人材ポリシー・カルチャー POLICY & CULTURE

セレブリックスで働くヒトのあり方 Policy 人材ポリシー

営業のプロフェッショナルを目指すセレブリックスの社員が、どのようにあるべきかを示したものです。

Official message“私たちは営業の最高を追及し、
時代に選ばれ続ける営業パーソンを目指します”

私たち自身が常に営業と向き合い、時代に合わせた営業のシンボルになるという覚悟です。
これから先、AIをはじめとするテクノロジーの発展により、ますます営業のあり方が移り変わり、
営業の存在意義が問われることでしょう。
時代の変化とニーズにあわせた、その時々の最高の営業スタイルを、セレブリックスが追求し創っていくことを目指します。

Catch copy“時代に選ばれ続ける営業パーソン”

  • 自分自身に対して

    GRIT!

    我々は常に高い当事者意識を持ち、何事も最後までやり切る・やり抜くスタンスを大切にする

  • 仕事に対して

    プロセス至上主義

    我々は営業のプロとして結果にこだわる。だからこそ、行動を科学したプロセスにはもっとこだわる

  • 会社に対して

    自己実現のステージ

    我々は市場価値を高めるために会社を活かす。結果、成果を生み出し、会社に利益をもたらす

  • 仲間に対して

    同志でありライバル

    我々は切磋琢磨し、良いものを吸収し合いながらチームとして大義を成し得る集団を目指す

  • 顧客に対して

    101%の感動

    我々は現場で顧客と共に汗を掻き、問題解決を行う。そして、期待を超えた感動を創造する

セレブリックスの文化 Culture カルチャー

  • 主体性

    CEREBRIXでは与えられた仕事をこなすのではなく、自ら仕事を創りだすことを大切にしています。
    常に個人の考えを求められる環境であり、年次年齢関係なく活発な意見交換が行われます。

  • やりきる

    やると決めたことは最後までやりきる。
    途中で投げ出したりせず、決めたことはこだわり、最後までやり抜く情熱と精神を大切にします。

  • 出来ない理由ではなく出来る方法を考える

    出来ない理由や言い訳を考えるのではなく、どのように取り組めば出来るのかを考えます。
    ポジティブで建設的な考え方を大切にします。

  • 会社は自分でつくる

    CEREBRIXではひとりひとりが会社をつくる意識を持って仕事をしています。
    例えば、社員自らが参加者を募り運営する有志PJが頻繁に立ち上がっています。
    (例)女性活躍推進・社内報作成・SNSブランディング委員会・戦略的マーケティング・社内イベント企画 etc