執行役員 B2Bマーケティング事業部 部長

北川和毅

#執行役員 #2005年新卒入社

「成果なきモノに報酬なし」コンサルティングの根底を覆す、営業アウトソーシング

セレブリックスの営業代行は、ある種一般的なコンサルティングファームを一部「否定」する形で世の中に誕生したサービスです。それまでのコンサルティングファームが提供する営業支援は、机上の空論ともいえる、戦略や戦術構築等の理屈を並べるばかりで、コンサルタントが現場で営業活動の改善を行ったり、指導したりすることはありませんでした。
そのような、実体のないコンサルティングに「代行」という概念を営業支援に初めて取り入れたのが、当社の成果コミット型営業マネジメント代行・営業代行です。
営業活動の課題解決は、現場での一つひとつの工夫改善や、仮説検証を行って初めて成果が現れます。
セレブリックスでは、常に営業現場の最前線に立ち、お客様と共に汗を掻きながら成果を作りだすことにこだわり続けています。

「世の中になぜ営業アウトソーシングが必要なのか」

多くの企業が自社組織に営業部を持ち、営業パーソンを雇っています。
そのような環境の中、なぜ外部の営業組織に営業活動を委託するのか?その疑問を解消する答えは、大きく3つに分類されます。
①労働人口の低下による営業マンパワー不足
②営業スキル不足等、営業ノウハウ不足
③新商品や新ターゲットの営業モデルの開発
上記のようなものが挙げられます。
労働人口が減少することで、採用コストの悪化を招きます。
しかし営業アウトソーシングであれば営業のプロフェッショナルを必要な時に必要な期間だけ活用することができるので、採用・教育コストの削減に繋がるわけです。
また、思ったように成果が上がらない商品の営業や、新商品を世の中に広げて行こうという際は、当社がこれまで営業支援で培った営業ノウハウを活用することで、短期間で成果を高めることができるのです。

競合の追随を許さないCEREBRIXの戦略的営業アウトソーシング

当社の営業アウトソーシングは 2 つの強みにより、競合他社を圧倒します。
一つ目は豊富な支援実績があること、そして
二つ目は営業コンサルティング会社としての戦略や戦術など「考える」機能を持ち合わせたアウトソーシングであることです。
これまで 12,000 商材以上の営業活動を支援してきた実績は、お客様企業の営業支援を行う上で、「どのような戦略で・どのような営業手法を駆使すると、最も成果が出るのか・・・」、営業の成功確度を飛躍的に高めることを実現します。
このように、営業を代わりに行うだけではなく、戦略構築などの川上から川下まで一気通貫してご支援できることが、お客様に選ばれ続ける理由です。