経営ビジョン Vision

NEOインフラ企業 営業・販売を成功に導くあらゆる機能を提供し、世の中に新しい価値を創造する

営業・販売を通して収益を上げるためのスタンダードとなる

セレブリックスの経営ビジョンは“NEOインフラ企業”です。
インフラと言うと、電気・水道・ガス・公共交通機関のような生活基盤を指すものが一般的ですが、当社が定義する“NEOインフラ”とは、
「事業活動を成功させるための収益基盤」と定義しています。
企業が収益を上げるためには、営業・販売活動が必要となるため、営業・販売行為そのものがNEOインフラと言えます。

私共が目指したのは、セレブリックスの提唱するノウハウやサービスが、全ての営業・販売のスタンダード(あたりまえ)となり、
お客様にとって必要不可欠な存在となることです。
セレブリックスを“通る・利用する”ことが事業成功の近道である・・・そんな存在を目指して参りたいと考えています。

― 営業・販売を成功に導くあらゆる機能を提供 ―
NEOインフラ企業CEREBRIX コンサルティング・研修 システム・ツール提供 クライアント アウトソーシング 知見・ノウハウ システム ツール 人的リソース アウトソーシング
経営ビジョン “NEOインフラ企業” にかける想い

~営業・販売を通して収益を上げるためのスタンダードとなる~

セレブリックスの経営ビジョンは“NEOインフラ企業”です。
インフラと言うと、電気・水道・ガス・公共交通機関のような生活基盤を指すものが
一般的ですが、当社が定義する“NEOインフラ”とは、
「事業活動を成功させるための収益基盤」と定義しています。
企業が収益を上げるためには、営業・販売活動が必要となるため、
営業・販売行為そのものがNEOインフラと言えます。

私共が目指したのは、セレブリックスの提唱するノウハウやサービスが、
全ての営業・販売のスタンダード(あたりまえ)となり、
お客様にとって必要不可欠な存在となることです。
セレブリックスを“通る・利用する”ことが事業成功の近道である・・・
そんな存在を目指して参りたいと考えています。

CEREBRIX 社名の由来

セレブリックスの社名は「脳をmixさせ、顧客の未来を創造するX」という意味です。
綴りのCEREBRIXとは、スペイン語の cerebro と英語の mix を掛け合わせた造語です。
cerebro は「脳」という意味を持ち、 mix は文字通り“混ぜる”と訳すことができます。
また、未知数を示す記号の「X」を語尾に置くことで、多種多様の考えやアイディアを
掛け合わせることで、お客様の未知なる可能性を広げる…
そのような、期待とメッセージが込められています。