事業推進室 リーダー

髙橋佑甫

#メディアオーナー #2013年中途入社

Sales Shipとは

私の仕事は、日本の営業職を応援するメディア「Sales Ship」のメディアオーナーとして、コンテンツの企画から、
記事の作成、取材、イベント開催に至るまでとその取り組みは多岐に渡ります。
営業活動に困ったり、悩んだりした時は、「Sales Ship」を見ることで解決できる…といった
「営業の知恵袋」的な存在になれたらいいなと思っています。

営業職で働くすべての人を幸せにしたい

私がこの Sales Ship の推進担当に手を挙げたのは、自分の営業リーダーとしての体験が密接に関わってきます。
営業の指導者という立場で、これまで100名を超える社員の悩みや苦悩の瞬間に立ち会ってきましたが、
正直言うと、自分の力不足もあり、全ての人を売れるようにすることはできませんでした。
私自身、営業の素晴らしさをちゃんと伝えられなかったことが心残りで、モヤモヤした気持ちを抱えていました。
そんな時に、社内でこのSales Shipの取組みが立ち上がったのを知り、今では推進責任者に抜擢いただいています。
もともと、BtoBだけでなく “誰か個人の働く動機に関わりたい” と思っていたので、非常にやりたい仕事でした。
こうした取り組みを誰でも企画できたり、自由に参加できたりする点はセレブリックスの魅力のひとつだと思います!

営業パーソンの支えになるメディアをつくりたい

目指すところは、「営業の疑問をすべて解決するメディアをつくる」ことにあります。
営業は幸福度の格差が大きい仕事だと感じています。
それを、私の体験をはじめとして、著名人など様々な営業パーソンの体験・営業スキルの情報を公開していくことで、一人でも多くの方の
“やりがいの醸成” や “成功へのターニングポイント” になれたら最高ですね!!