B2Bマーケティング事業部

杉江美沙

#女性セールス #2018年中途入社

責任のある仕事を通して、自己を高めたかった。

セレブリックスに入る前は、有名スポーツ用品メーカーの店舗で販売員をしていました。
もともと中学からずっと陸上をやっていたこともあり、仕事自体は楽しかったのですが、個人として目指すべき目標というものがなかったんです。
もちろん、店舗としての売上目標はあったんですが、働き始めて1年半ほど経ったときに、"別に私がいなくても目標達成できるよな…”という気持ちになってしまって、個人の目標や目指すべきゴールのある営業職への転職を考え始めました。そんなときに転職エージェントの方から"色々な業種の営業を経験できる"というセレブリックスを紹介され、選考を受けました。
その選考や面接を通して出会う人がみんな魅力的な人たちで、私もこんな風に自分の会社や仕事に誇りを持てるようになりたい!と思い、他の会社は見ずに入社を決めました。

営業って思っていたよりも頭を使う仕事

セレブリックスに入る前は、営業がこんなに頭を使う仕事だとは思っていませんでした。
体力勝負!みたいなイメージがあったのですが、思ったより数字と向き合ったり意識するべきことが多くて、これまでいかに何も考えていなかったのか、を実感しました。笑

現在、1日単位でスポットで働くアルバイトを募集できるアプリケーションの営業をしています。
実はこれ、大手アルバイトメディアの新規事業なので、営業先や営業方法が確立されているわけではないんです。
なので、営業活動しながらいつ・誰に・どのような方法で営業していけば良いのかをチームで試しつつ、どうするとうまく行くのか?を日々考えています。

困ったときには上司が本気で向き合ってくれる

仕事なので、困ったり悩んだりすることももちろんあります。
でもそういう問題・課題には上司が二人三脚で向き合ってくれるのがとてもありがたいです。
上司としては答えを持っていることもあると思うのですが、決してその考えを押し付けたり決めつけたりするのではなく、一緒に考えて解決策を導き出してくれます。
なので、いつも安心して業務に向き合うことが出来ます。

入社2ヶ月目での最短表彰は忘れられない嬉しい思い出

やっぱり、目標を達成するとすごく嬉しいです。やりきったという達成感や充実感でいっぱいになります。
入社2ヶ月目に最短で表彰されたときは、本当にびっくりしました。まだ新人だし、対象に入っていないだろうなーと何となく思っていたのですが、頑張りをしっかり見ていてくれて、嬉しいのと同時にもっと頑張ろうとやる気が出ました。

これから目指していること

ありきたりですが・・出世したいと思っています。
現在、女性活躍推進委員会という有志のプロジェクトにも参加していて、女性のキャリアに興味があります。
女性の営業管理職と言うと少ないイメージがありますが、まず自分が出世してそのポジションに就くことで、これから入ってくる女性がそのポジションを目指しやすくなると良いなと思います。
新人の女性社員に目指されるような、営業職は男女関係無く活躍出来るんだぞ!ということを体現できる存在になりたいですね。