B2Bマーケティング事業部

菊地健秀

#セールス #2018年新卒入社

セレブリックスを選んだ理由

私の就職活動の軸は、「電車で死にそうな顔をした格好悪いサラリーマンには絶対になりたくない!」でした(笑)
毎日嫌々仕事をするのではなく、仕事に誇りと自信を持ったサラリーマンになりたい。
そんな志を持って就職活動を始めました。
そこから自己分析をする中で、
「多くの人と関わり影響力を行使できる人間になりたい」、
「難易度が高く、最も成長できる会社に行きたい」
こんな風に思うようになり、
無形商材の営業職を中心に就職活動をしていました。
最終的に、大手人材会社2社とセレブリックスで迷いに迷い、
”影響力のある人間になるうえで、一番近道である”セレブリックスに決めました。
具体的には、説明会や面接におけるたった数時間で、自分が“影響”を受けたこと、働く社員の市場価値の高さや成長スピードの早さが圧倒的だったことでした。

実際に入社をしてからどうですか?

嬉しいことも大変なこともありましたが、振り返るといつも思い浮かぶのは同期ですね!
元々チームスポーツをやっていたこともあり、
チームで何かを成し遂げたり、一体感を持って何かに取り組んだりすることが好きでした。

実は私、入社直前に怪我をして入院してしまい、入社が数日遅れてしまったのですが、
遅れをとる焦りを感じている中で、研修の内容を毎日丁寧に共有してくれる同期がいて。
研修中も、配属後も、切磋琢磨して刺激を与え合いながら一緒に頑張ってきたのも同期で。
仕事が上手くいかなかったり、苦しんだりした時に支えてくれるのも、いつも同期でした。
自分が嬉しいとき、悔しいときなど、感情が動くときにはいつもそばに同期がいる気がします。
休みの日もサーフィンに行ったり、旅行に行ったり、プライベートもとても仲良しです(笑)。
周りの友人を見てもこんなに同期と支え合っているのは見たことがないし、
「同期に負けたくない!」という想いを抱えながら高め合える、本当に最高の仲間です!

今後の展望

まずは、毎月表彰されるような人間になりたいです。
その先は、リーダーとして自分のチームを持ちたいです。
チームでの達成やチームでの喜びをメンバーに与えることができるような、周りにいい影響を与えられる人間になりたい。
そのために、今目の前にある課題をひとつひとつ解決し、やるべきことを着実に行うこと、
可能な限り上司や先輩の時間を奪い、より多くのことを吸収することを心掛けています。