事業推進室

石田真理子

#中途採用担当  #2017年新卒入社

採用活動はセレブリックスのファン作りをすること

私は入社2年目の7月から、セレブリックスの人材開発グループに所属し、中途採用と社員教育を担当しています。
セレブリックスは営業代行やコンサルティングなど、“営業のノウハウ”と“人材”がビジネスの核となりますので、優秀な人材を採用して「セレブリックスの営業」を正しく装着していただくことは、ブランドやファン創りをする上で非常に重要な役割と考えています。

セレブリックスに営業職の印象を覆された

早稲田大学に在学していた当時、就活では大手企業の選考を中心に活動をしていました。当時はアナウンススクールに通っていたこともあり「言葉を通して人に良い影響を与えたい」と考えていたんです。
そんな中、たまたま参加した就活イベントでセレブリックスと出逢い、そこで営業という仕事の奥深さを知り、もともと抱いていた営業職の印象を根底から覆されることになったんです。
セレブリックスの考える営業は「コミュニケーションを通して、お客様を課題解決に導く仕事」という話を伺い、まさに私が理想としていた「言葉のプロフェッショナルの究極系だな」と確信したんです。
今では、採用職が仕事の中心になっていますが「人の想いを汲み取り、言葉で人に影響を与える」という本質は何も変わらないと考えています。
これからも言葉を磨き続け、私が関わる企業や人を幸せにしていけるような存在になれたらと思います。

将来の選択肢がたくさんある会社

セレブリックスは、成長した先のポジションがたくさんある会社だと思います。
もちろん、営業としてトップを目指す人が多いですが、私のいる採用チームやマーケティングチーム、庶務や管理部門でも、営業から異動したという人がたくさんいます。営業力を身につけた先にあるのが"営業"だけでなく、個々人のやりたいことや特性に合わせたキャリアプランが準備されているので、若いうちに色々な経験を積みたいと考えている人にはとても良い環境だと思います。