事業推進室 室長

今井晶也

#セールスエヴァンジェリスト #2008年中途入社

CEREBRIXを世の中に広げていくためのエンジンとなる

事業推進室は他の事業部門とは異なり、各事業のマーケティングを実行する機能組織として、2015年に立ち上がりました。大きく分けて、事業企画グループと人材開発グループがあり事業企画グループでは、セレブリックスの新規顧客を発掘する為に、WEBの広告宣伝を行ったり、過去名刺交換をしたことのある企業に対して、メルマガやDMを送ったりなど、セレブリックスのサービスを提案する機会を作ることをテーマに活動しています。
一方で、人材開発グループでは、高品質かつ成果を上げる営業支援を実行するための、人材の採用や教育を行っています。事業企画グループでは「営業に困っている会社」に対して、人材開発グループでは「営業に就きたい求職者」に対して、セレブリックスを知ってもらい、興味を抱いて貰うことがミッションです。

目指すはCEREBRIX最強の職人集団

事業推進室では、マーケティングや採用活動を成功に導くために、それぞれの分野におけるスペシャリスト(専門家)が在籍しています。例えば、事業企画グループでは、広告宣伝のためのクリエイティブを担当する人材や、WEBプロモーション等の実行や解析を行う、WEBアナリストなる人物です。
一方で、採用面では人事的機能を担う担当もいれば、社員の育成をミッションとしたトレーナーも存在します。このように、役割に応じた専門家が集まった集団が事業推進室です。
セレブリックスで営業を経験し、専門性を身に付けた人々が次なるステージを目指す際の、キャリアアップのステージとしても重要な役割を担っていると考えます。

「営業といえばCEREBRIX」と誰もが連想する企業へ…

「営業に強い会社」と聞いて、すぐに連想できる会社が今は不在であるというのが実態です。
事業推進室では、グループ会社である博報堂のブランドや財務基盤を有効活用し、様々なプロモーション活動を駆使して、営業支援会社として不動の知名度No.1を実現したいと考えます。
名実共に、「営業No.1」の地位を確立することで、いつか働く社員がセレブリックスで勤めていることを、周りの家族や友人に「本当に凄いね!」と尊敬されるような、自慢出来る会社を目指していきます。