株式会社セレブリックスRECRUITING

インタビュー

セレブリックスのメンバーは、どんな想いを胸に走り続けているのか。周りの人たちとの相乗効果を生み出しながら、最大速度で成長しているセレブリックス社員の一部をご紹介します。

営業とは

仕事。

岡部彩2020年中途入社
セールスカンパニー 事業推進本部 人材開発室 採用企画グループ 新卒採用人事

学生時代は、ドイツ語専攻。新卒ではSIerに入社し法人営業を経験。新卒採用のリクルーターをおこなったことをきっかけに、人事業務に携わりたいと考え、セレブリックスへ転職する。現在は、新卒採用を担当している。趣味は、中学生から続けているバレーボールと、キャンプ。

人からいわれ、初めて気付けた強み。

人事の仕事をやってみたいと思ったきっかけは、前職で新卒採用のサポートをした経験でした。私の担当は、リクルーター。上司から「岡部はストーリーで人を共感させ、やる気を引き出す力があるよ」といわれ、頑張ってみようと思ったのがきっかけです。自分にそんな強みがあると思っていなかったのですが、やり始めると、私の話で学生のモチベーションがあがったり、悩みを解決できたりすることへ、大きな面白みを見出すようになったのです。最初はお手伝いとしてでしたが、次第に本格的に人事の仕事をやりたい気持ちが強くなって転職を考えるように。営業職のあり方そのものについて考えるセレブリックスの姿勢に興味を持ち、選考を受けることとなりました。

採用面接では、役員も交えて「自己成長とは何か」というテーマについて議論が盛りあがったことを、強く覚えています。成長とは、自分のためだけにするものではなく、成長した先で誰かのためにもなるもの。自分にはなかった視点の話が聞けたことで、自分もセレブリックスで、誰かのための成長をしたいと考えました。そして誰かのためを想って働ける人たちと一緒に成長していきたいと考え、入社を決心したのです。

誰かのためを想うから、力を発揮できる。

思えば、私が人生で頑張ってこれたことはすべて、周りの誰かのためでした。自分が褒められたいとか、目立ちたいといったモチベーションでは、すぐに心が折れてしまう。しかしチームのため、部活のメンバーのため、と思うと不思議と力が湧いてきた経験がありました。前職で上司からいわれた強みを伸ばしてみようと素直に思えたのも、自分のやりたいことだけでなく、誰かに必要とされる能力を伸ばしたいと考えたことも。これまでの私の経験は、すべて一貫して自分が関わる誰かのためという動機でつながっているのだと気付くことができました。自分のための成長だけでなく、誰かのための成長を考える姿勢は、言語化されていなかっただけで、自分のなかでずっと大切にしてきた考え方なのだと思います。

現在では、同じ採用チームの仲間のために、たくさん学び、たくさん成長していきたいと奮闘しているところです。本格的に人事の仕事をするのは初めてですが必死で覚えると宣言し、取り組んでいる日々です。「岡部のおかげだね!」と褒められると、とてもうれしくなります。上司に何度も面談のロールプレイングをお願いし、転職して1ヵ月も立たないうちから人事担当者として学生との面談も一人で任せてもらいました。「もうそんなこともできるようになったの!」と、たくさん驚きをもたらしチームへいい影響力を発揮していけるよう、これからも頑張っていきたいですね。

営業職の採用といえば、セレブリックス。

私たちセレブリックスは、営業職のあり方を本気で考えている企業です。営業職に就く人は多い一方、第一志望で営業をやりたい人は少ない場合もあり、営業によくないイメージを持っている人もいる。そういった現状を本気で変えていきたいと考えています。そのビジョンの実現のため、現在の私のミッションは、セレブリックスで活躍できる営業パーソンを探し、採用すること。想いに共感し活躍してくれる仲間を増やしていくことです。私の仕事は、セレブリックスのためであり、営業職全体の明るい未来のためでもあるのだと感じています。まずは目の前の学生さんたちと、全力で向き合うことから。彼らから生の声を聞くことで、その声を採用チームと共有し、よりよいセールスの採用について考えていくつもりです。

営業といえばセレブリックス。そんなふうにいわれる世の中になったらいいなと思いながら、私自身は、「営業職の採用といえば、セレブリックス」といってもらえる理想を掲げています。営業職のあり方を変えるだけでなく、営業職を採用する側のあり方も変えていきたいのです。いい営業パーソンの定義や、優秀な人へアプローチできる手法を体系化して、その世界での第一人者に。よりよいやり方を模索しながら、積極的な発信をしていきたいと考えています。

採用について学びつつ、 最前線で学生と向き合い続ける。

9:30

始業

その日のスケジュールとタスクをしっかりと確認してから、仕事を始めます。

10:00

社内採用イベント運営

現場の社員と、選考を受けている学生のみなさんとの、座談会をおこないました。

12:00

ランチ

引越したばかりなので、近所を開拓中。おいしいお弁当屋さんを探すことにハマっています(笑)。

13:00

選考活動

本選考にて学生さんと向き合います。

17:00

採用企画チームミーティング

業務に関する情報共有やちょっとした悩み相談も。

20:00

終業

お風呂が大好き。仕事が終わると毎日半身浴です。

マイブーム

映画とセルフネイル

家で過ごす時間が増えたため、自宅のプロジェクターを使ってホームシアター気分。手元がキレイだと気持ちもアガるため、セルフネイルにも力を入れています。

上司からのコメント

高い向上心と強い責任感を持ち合わせた博多ガール。日々経験と思考を積み重ねながらも、決して現状に満足しないキャリア思考のメンバーです。
なのに、いつも笑顔を絶やさず明るく、周囲の空気感を大切にし、チームに欠かせない存在に成長しています。
岡部の成長がセレブリックスの新卒採用の成長です。今後も大いに活躍を期待しています!

北川和毅

TOP INTERVIEW