インタビュー Interview

精神論や根性論型ではない、
技術と論理に裏打ちされた“戦略的営業”

北川 和毅
セールス事業本部 B2Bマーケティング事業部 部長

私どもが目指す営業のあるべき姿とは、具体的な技術と論理によって成果を生み出す “戦略的営業"です。
お客様が真に必要とする営業、成果をあげる営業パーソン、
そのいずれも根性や精神論に代表される“モノ売り営業"ではありません。
成果をあげるまでの戦略を描き、技術と論理を持って顧客の課題を 解決する、
“戦略的営業"こそが、営業のあるべき姿だと確信しています。

“日本一の営業パーソンになる”
そのためにセレブリックスを選びました

今井 晶也
セールス事業本部 事業推進室 室長

セレブリックスは営業のプロフェッショナルを公言している唯一の会社です。
営業のプロとして、日本の名だたる企業の営業支援をしているセレブリックスで
トップセールスになるということは、日本の営業職のNO.1に限りなく近い存在になれると考えました。

社内外に対して、営業職の価値を高めていきたい

松澤 真太郎
セールス事業本部 コンサルティング事業部 部長

営業と言う仕事は世の中、会社にとって絶対になくてはならないはずです。
営業だけが唯一、会社の業績を直接生み出すことができる存在です。
営業と言う仕事の付加価値をより高めて次の世代のみなさんが
世の中で日本を支えていく、日本を変えていけるそんな存在を目指しています。

年齢や経験は関係なく、やったもん勝ちの社風に惹かれました

大矢 貴広
セールス事業本部 B2Bマーケティング事業部 リーダー

待っていても誰もチャンスを与えてはくれません。
が、自ら取りに行けば、いくらでもチャンスがある、それが堪らなく楽しいです。
うまくいくことばかりではないですが、自分のしたいことを最短で実現するために、
したたかさと用意周到さが一番大事だと思います(笑)。

満足ではなく、相手が“感動”する仕事を目指したい

永長 徳大
セールス事業本部 B2Bマーケティング事業部

指示や依頼を受けたことだけでなく、もっと良くするためにはどうしたらいいか、
社内外問わず関わる相手に喜んで頂くにはどうしたらいいのか、
自分で考え、主体的に行動することが求められる、それがセレブリックスの文化で、
みんなが成長していける風土だと思っています